和菓子

季節の上生菓子
四季折々の花鳥風月を伝統和菓子で表現いたしました。
常時8~10種類の上生菓子をご用意しております。
春の和菓子
高千代の桜餅は、関東風「焼き皮(北海道小豆漉し餡)」と、関西風「導明寺(丹波大納言つぶ餡)」の二種類がございます。
うぐいす餡の「うぐいす餅」や焦がしきな粉をまぶした「よもぎ餅」その他、桜を模った上生菓子など、お作り致しております。
オススメ銘菓
  •  
    くるみ饅頭150円
    こだわりの餡と香ばしいくるみを乗せた焼饅頭は先代より受け継いだ味です。
    ※日持ち二週間
    (二代目考案)
  • あんドーナツ150円
    こだわりの餡としっとりとした生地のドーナツは先代より受け継いだ味です。
    ※日持ち二週間
    (二代目考案)
  • 焼石の雪180円
    北海道小豆こしあんを入れたアーモンド風味の焼き菓子にホワイトチョコをかけて雪を表現しました。
    ※日持ち二週間
     (三代目考案)
  • Zの街ゆべし(胡桃)130円
    素朴な味わいの胡桃ゆべしです。
    ※日持ち二週間
    (三代目考案)
  • Zの街ゆべし(胡麻)130円
    素朴な味わいの胡麻ゆべしです。
    ※日持ち二週間
    (三代目考案)
  • そばおやき150円
    上新粉とそば粉のもちもちした生地で、餡を包み表面を焼いた一番人気のお菓子です。
    ※日持ち二日間
    (四代目考案)
  • 薄皮かりんとう
    まんじゅう100円
    自慢の小豆こしを黒糖生地で包み『かりっ』と揚げた、新食感のまんじゅうです。
    ※日持ち二日間
    (四代目考案)
  • ひぶっせ150円
    チーズクリームは爽やかなレモン風味。あずきチーズは大納言かの子入り。
    ※日持ち14日間
    (四代目考案)

  • 水まんじゅう200円
    清涼感ある葛菓子です。北海道小豆こし餡使用
    (5月〜8月中旬)




  • 焼き鮎200円
    抹茶仕立て(餅入り)丹波大納言つぶ餡使用(6月〜7月)
  • 水無月200円
    6月を代表する銘菓。邪気を祓うお菓子と言われています。(6月)
  • さくらまんじゅう130円
    (3月〜4月中旬)


  • さくらもち194円
    (2月〜3月中旬)


  • うぐいすもち216円
    (2月〜3月中旬)


  • よもぎ大福216円
    (1月下旬〜4月中旬)


  • 豆大福216円
    (1月下旬〜4月中旬)


  • さくら大福216円
    (1月下旬〜4月中旬)


  • いちご大福216円
    (1月下旬〜4月中旬)


  • 奥州初恋りんご120円
    奥州市産紺野りんご園様の契約りんごを使用して、ほんのり甘酸っぱいホイル焼きをお作りしました。
  • 百々瀬120円
    和菓子(羊羹)から創業した高千代が年輪(バームクーヘン)を重ねたことを表現しました百周年記念菓子です。
  • みそどら150円
    創業200年を誇る高善商店「熟成味噌」を使用し、岩手県産の小麦「ゆきはるか」、奥州産の「卵」とあわせ、ふっくらと風味豊かなどら焼きを店主が考案しました。